「高速道路 無料化社会実験」 終了



平成23年6月19日 「高速道路 無料化社会実験」が終わる

ごめんなさい、完全に個人的感想で本当に終わってどうなるかまで考えてないけど

終わってよかった。。。これまで目的地までの時間をおカネで買ってた感じだったのが

無料化するって日から渋滞がひどいし、なにより高速道路の走り方みたいなものを

分かってないってか・・・ 



Wikipedia から引用しちゃうけど

道路においては、片側に車線が2車線以上設けられている場合、

一番右側の車線は追越しをする場合、右折する場合、道路が分岐・合流する場合、

特に標識による指示がある場合等にのみ通行ができる車線である(道路交通法第20条)。

追越しが終わった車両は速やかに左側の車線に移動しなければならない。

追越車線を延々と通行するのは通行帯違反となる。


追い越し車線を走行車線の車と延々並走してる車で渋滞したり

たぶんそんな人なんだろうな、新聞に危険な煽りをしてくる車があるとか投稿してきたり・・・

『 時は金なり 』 目的地に早く着ければそれで休む時間もできるだろうし

遊んでもいいんだろうし、なにより今なら被災地への救援物資なんかでも

早く着いた方が良いんじゃなかろか



高速道路の上限1000円? ここ参照→ ETC 休日特別割引





値下げするからモノが売れる、無料だから経済が活性化するじゃなく

価値があるから売れる、価値を求めて旅行するってんでなければ

汗水流して付加価値の高いものを作り出そうとしている人たちが報われない

今日本で起こってる事、起ころうとしてる事は新しい日本を作る

chance なんじゃなかろか。。。な~~~んてね








ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

本当に仰る通りですね

こんばんは。

仰る通り、今の日本人は「物事には相応の価値がある」
という事を忘れかけている様に感じます。

その価値に応じて「価格」が決められるべきなのですが、
能力の無い政治家・官僚・経営者らによって不当な「廉売」
が行なわれ、それが日本経済を低迷させているのです。
つまり、自分で自分の首を絞めている事に他なりません。

この震災を契機にして、本当に価値がある人・行為・モノに
光が当たる事を願っています。

ではまた!

> 錨七鉄斎 さん

『ゆとり教育』 以前から始まってた安い労働力作りの流れによって
作り出されたような若者や、職を失ったオジサンたちと一緒に
低価格の特売品をスーパーに届けるため汗水流しております(^^ゞ

「物事には相応の価値がある」・・・
最近多いイケメン料理人の写真貼っただけのような商品が売れるもんだから
パッケージが雑でよっぽど丁寧に扱わないと苦情のもとだって問屋の方も
愚痴るような物なんだけど“イケメンスマイル”の価値には勝てないってかな


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する