やってきた菅




12月17日午後菅首相が沖縄に来た。

県庁で仲井真弘多知事と会談した首相は

「ベターな選択として辺野古移転をもう一度考えていただけないか」と述べ、

名護市辺野古移設の日米合意の履行に重ねて理解と協力を求めた。



本当になんだかな~。。。なんで今総理が来る?

その前に根回しして交渉して、最後にお土産持ってきて

「私の顔も立ててくれよ」みたいな持って行き方もあっただろうに。。。





関係ないかもしれないけど12月20日は コザ暴動 ←(Wikipediaへ)から40年


ベストではないけどベターな選択だと・・・

上手な交渉をしないで押しつけだけだといつまでも我慢してないかも









新たな防衛大綱で中国の海洋進出を念頭に、南西諸島防衛力の強化を打ち出したのは

それはそれで防衛って事に強い意志を表したって事なんだろうけど

それによって中国の空母建造をふくむ軍備増強に弾みをつける口実を作ったことにもなるんだろうし



菅総理・・・本免の試験は受かったのかな?

ハンドルを右に左に切ってるだけなら子どものおもちゃ

いい感じで目的地に着こうと思ったらブレーキもバックも必要だったりするのでは?(-。-)y-゜゜゜











ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ



テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する