住基カードとマイナンバーカード。。。



住基ネットの導入から10年以上は経過した?

導入費用に約400億円もかけたにも関わらず、住基カードの普及率ってのは5%ぐらい?



私も確定申告の時しか使ってないけどマイナンバーカードってやつに変わったら

それってどうなるの?使える?使えない?報道でも話題にもならない。。。

普及率の低さのせいだよね





総務省によると、住基ネットの運用に毎年かかるコストは約130億円。

事業仕分けの際は、「運営法人が官僚の天下り先になっている」、「運営コストが高すぎる」

といった指摘も。。。

このコストに対し、パスポートを申請するときの住民票や年金管理に使う現況届などを

省略できることで「事務の効率化」や「郵送料の削減」が実現し約160億円の直接的な

費用対効果があるってんだけど、今度は年寄りから赤ん坊までの全国民、住民登録してる

外国人までってんだから桁違い



今もってる住基カードは使えるのかってのは

  住基カードとマイナンバーカード
         ↑クリックで拡大できます



詳しくは総務省の マイナンバー制度と個人番号カード で調べてみてチョ







ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する