ビジネスセミナーの弊害?

こんなタイトルもどうだか・・・とは思うんだけど

この間仕事帰りの車の中で聞いたラジオ、声優の山寺 宏一さんが声優として

読めるモノなら何でも朗読しよう。。。みたいな内容のコーナーで

『ドラッカー95歳の詩』 てな感じの文章を朗読してて、その時はそれを投稿してきた

リスナーの文章やら山寺さんの言葉なんかでちょっと感動してたんだけど

なんだかやっぱり違和感を感じて調べてみた。。。



『ドラッカー95歳の詩』 ってな検索ワードでちょいと調べるとすぐにでてくる

ありゃ~けっこう前にはやったデマらしいって事。。。

それも出元が特定されてる。

ビジネス関係のメルマガらしいんだけど、問題の詩はネットで見つけた95歳の老人の詩とだけ

紹介されてて、それからずっと下の方に95歳まで教壇に立ち続けたドラッカーが死んだと

記されてるだけのものを読者の方で勝手に誤解してネットで広めてしまったようだ。。。




でもってここまで調べたところで頭に浮かんできたのは以前勤めていた会社の上司の事だ

まぁ~アツい人って感じ?真面目っぽい人?経営関係のセミナーだとか研修なんかを

真面目に?受講したりなんかして、〇〇先生・☓☓先生なんて名前をよく覚えてて

社内の偉いサンとの会話の中に出して自分は真っ当な事を言ってるようにするもんだから

アツい人柄ってのもあって一部の偉いサンにはウケがイイみたいなんだけど

その部下の立場のモンがいいトバッチリてか、人の言ってる事を理解してるの?みたいな

感じで方向違いの道を尻を叩かれ 『 根性!根性!』 で走らされ、結果は出ないもんだから

結局は下の者が切られてしまって・・・ みたいな。。。




別にセミナーの類が悪いって言ってる訳でも真面目に学ぼうとするのが悪いって

言ってるわけではない。。。

自分に自信がないのか何かと凄い名前を出して来たり、大したことない事でも

有名人のお墨付きみたいな事で有難がったり。。。





いまバイトしてるところみたいに人財育成的なところに気を使わなすぎってのも

考えもんだとは思うんですが。。。(-。-)y-゜゜゜






ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する