芸術の秋?


日展の不正審査疑惑なんてのがちょいと話題になってるわな

書の篆刻部門っての?主要会派に所属してないと入選出来ないようになってるとか?

日展はだれでも一万円払えば応募できるって事なんだそだけど入選って事になると話は別で

それなりにお金を積まないと入選は出来ないんだって。。。

それどころかその肩書きが欲しいの?それで儲けるつもり?的な発想が当たり前のようで

そこに純粋な美の追求?とかそれに没頭するような姿勢は感じられないわな。。。







大きすぎる太陽

小学生が夏休みの宿題で苦し紛れにこんなモノを書いて『 大きな暑い太陽 』 ってな事を

言てきたとしよう、その発想力や表現の仕方に何かしらの評価を素直に言える先生とかを

育てられる社会であればこんなバカげた騒動は起こらないんじゃなかろか。。。




へたに意味を考え、わからないから肩書だけを信じる、形式的な事を重んじる




最近ホテルやなんかで料理の偽装表示?が問題になってるけど、あれだって

高いカネ出してるんだから・・・有名ホテルだからって変なところで

信用してるからじゃねぇ?。。。(-。-)y-゜゜゜











ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する