名月や。。。



一年には「春夏秋冬」の四季があり、暦では三ヶ月毎に季節が変わる

 「一・二・三月」は春、「四・五・六月」は夏、

 「七・八・九月」は秋、「十・十一・十二月」は冬

実際のところこんな感覚も旧暦のもので、現在の暦とは季節感が一月ほどずれる?


2012中秋の名月

中秋・・・秋と区分される真ん中の月、八月の事ってか。。。






沖縄の家庭では先祖代々みたいな仏壇があったり、火の神(ヒヌカン)台所の神様?

があったりするところは旧暦で毎月一日と十五日にはちょっとした儀式?があるから

感覚的には当たり前のように八月の十五日には


      ふちゃぎ
        ふちゃぎ


今でも家で作ってるところはあるだろうけどスーパーではいろんなメーカーが

工夫を凝らしてアレンジ商品を出してる

基本 モチの表面にあずきがまぶされてるだけなんだけど

黒糖味とか紅イモ味、その他いろいろ。。。




むかし母が作った物や売ってるモノでも特に味付けしたわけではないモチの表面に

塩ゆでしたあずきが付いててなんだかパサパサした感じだったけど

今回買ってきたものは甘くて甘くて、ぜんざいの餅と小豆が逆転したような

なんともいえない味がしたんだけど、これも伝統的な行事の生き残りのための

変化なんだろか?なんて思ったりして。。。(-。-)y-゜゜゜










ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する