初めて知った“ざわわ”?



沖縄は今製糖シーズン。 

刈り取られ大きなトラックで製糖工場へ運ばれるサトウキビ

田舎道では時々何本か落ちてたりなんかして。。。



ローカルニュースでやってた製糖工場の様子

原料糖とか粗糖とかって呼ばれる茶色っぽい砂糖が大量にある倉庫のようなところ

こんなに砂糖があるとアリとかが寄ってくるんじゃないかってよく言われるんだって

だけどこれだけ砂糖があるとアリなんかは体の水分が奪われてしまうんで

近寄ってこないんだって。。。




そしてそして、製糖工場はサトウキビの搾りかすを燃やして砂糖を作り

そこから出る蒸気で発電するんで光熱費がかからないって

その前に不要な葉っぱは肥料や飼料になるんだと






半世紀生きてて初めて知ったよ。。。(-。-)y-゜゜゜









ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ


テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する